【動画】アウディR8がサーキットでガードレールに接触を危機一髪で神回避!!

maefault

ニュルブルクリンクで行われた、Touristenfahrten 2016 Rallyというイベントでの一コマのようだ。

高速の左コーナーなので、Kottenborn辺りだろうか?ちょっと判別できないが、オーバースピードで突っ込んだアウディR8が、エスケープゾーンとは言えないグラベルにはみ出してしまうが、ガードレールまで本当にあと数センチというところをギリギリのスライドで抜けていく動画。

これ、ミッドシップ車で通常の2輪駆動だったら確実に回って、後ろ向きに突っ込んでいただろうと思われるシーン。クワトロで良かったとこのドライバーは、心底思ったに違いない。

ル・マンでもセーフティーカーのR8が大雨の中ドリフトしていたり、YoutubeにR8のドリフトシーンがよく上がっている印象があるが、やはりフロントが引っ張ってくれる安心感から多少無理なシチュエーションでも踏めるのだろうか。

 

Comments

comments